忍者ブログ
 
戯曲の講読、上演許可の連絡などは office白ヒ沼 までどうぞ。
2019.06│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
10 11 12 13 14 15
16 18 19 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
プロフィール
HN:
白ヒ沼
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
フリーエリア
uranotiらし

稽古の日々は続く。
のどがかれていたのが治った。きっとちょっとは強くなったのだ。
学生たちののどが強くなるのと一緒にもう一回私も発声練習をやり直したことになったのだ。
なんだか一本一本、神経細胞の新しいつながり方が発見され、今つながった、という瞬間を目撃するような時間。いやあやっぱり稽古場はかなりそのもの自体、ドラマチックに展開している。いや、芝居自体も負けないでドラマチックに高まっていくはずだ。


桐朋学園芸術短期大学 演劇専攻・44期ストレートプレイコース・卒業公演

『純喫茶マツモト』
脚本・演出 鈴江俊郎
俳優座劇場 にて
2月19日(土)①14:00~②18:00~
2月20日(日)③13:00~④17:00~
①&④→オムライス派/②&③→ナポリタン派
1500円(全席自由)
・都営地下鉄大江戸線・六本木駅『6番出口』を出てすぐ
・東京メトロ日比谷線・六本木駅『4a出口』より徒歩3分

〓あらすじ〓
街の片隅、ビルの2階。
そこにひっそりと店を構える"純喫茶マツモト"
なぜかそこには悩める若者が集い、出口の見えない話にはなを咲かせている。
私達は生きて、
この街に存在しているのだ。そしてうまくいかないのだ。
でもたまに、寄り道してもいいんじゃないか?
"純喫茶マツモト"はどうにかなるのか?そして我々は?
皆さんのお越しをお待ちしています。

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
←No.128No.127No.126No.125No.124No.123No.122No.121No.120No.119No.118