忍者ブログ
 
戯曲の講読、上演許可の連絡などは office白ヒ沼 までどうぞ。
2019.01│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
カレンダー
12 2019/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
HN:
白ヒ沼
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
フリーエリア


福井県の高校生たちの戯曲講座があった。
福井に行くまでに乗った特急電車はなんと帰省ラッシュの混雑。
こんな正月もさめやらぬ時期に、よくもまあみんなあつまったものだ。
と感心していると、
よくもまあわざわざ指導しにきたものだ。
と思われてるのは間違いなさそうで、はずかしい。
顧問の先生たちも二日間、粘って書いた。さいごにやった円形に座った参加者の真ん中でのドラマリーディング。笑った。感じた。すばらしかった。
ああこれは上演したい。と強く感じながら、切なく帰りの特急に飛び乗った私。
帰りの特急はすいてた。うっすら寒い車内。心の中は熱いまんま。












PR


審査が、今年も終わった。
15年もやったそうだ。ってまるでひとごとだけど、時間がそんなにたったなんて感じがしない。
審査員はことしでおしまい。
一回一回がとても、時間を忘れるような集中を要したのじゃないかと思い返してる。
いろんなところで読んで、メモって、読み返して。
ことしもそうだった。















今年ももう終わろうとしている。
今年の初めごろに行われた「ともだちが来た」インドネシア語上演 「My Friend Has Come」の舞台の様子を写真や映像でいただいた。インドネシアのジョグジャカルタにて。
繊細で感じやすい状態の役者たち。照明、音響。
その一端でも伝わることを祈って、いただいた写真をここにのせてみます。
























おおお。緊張する。
2月に愛媛県で上演する。新作はこれから書くところ。
上演の情報はこちらまで。
https://jouhin.wixsite.com/jouhin
小さなサイズにこだわった、小さな、強い演劇にしたい。
と祈ってるところです。

緊張のせいか、僕今日は顔が赤いぞ。















もはや甘味料でしかない、とは言うけれど。
それがこの駅ではとても飲みたいので。
自分を甘やかす。




1 2 3 4 5 6  →Next