忍者ブログ
 
戯曲の講読、上演許可の連絡などは office白ヒ沼 までどうぞ。
2019.09│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
プロフィール
HN:
白ヒ沼
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
フリーエリア
川に

サクラ、咲きましたね。

こちらも。

あれはもうきっぱりと極端な様子の花ですよね。

おもいっきり、ぜんぶ、変身してみた、って威張ってる性格の変わった人みたいな木だ。って思えて。圧倒される、というよりあきれる。

毎年そう思うのです。

PR
 

小雨。春を確実にひきよせるような雨が降る。こんな雨の中でも、賀茂川のかもたちはちゃっぷん、ばっしゃん、と忙しく水の中にもぐり、空中から着水、じっと見てるとこれがちっとものんびりしていない。大騒ぎだ。

油断するとひどい寒い日だったりするからと不精にも真冬のダウンをかぶったまま自転車をこぐと街の人の気配からまるっきり浮いてしまってるのに気づいたりする。

かもは真冬と同じ、ちゃっぷん、ばっしゃん、とおおはしゃぎだ。

 

広島で、私の台本の抜粋を上演してくれる団体がいる。

どうか皆さん。見にいってあげて下さい。

見たら彼らにきっと暖かい励ましをあげてください。

CTTとは役者たちが伸びるための地道な企画なのです。

僕は残念ながら上品芸術演劇団の追い込みの稽古で見にいけないのですが、彼らを応援したい気持ちはもう川を何本も越えて本州の西の端まで届きそうな勢いです。

 

くわしくは

 

http://hiroshima-egk.jugem.jp/

 

まで。

 

……………………………………

C.T.T.Hiroshima Vol.2 2008年3月試演会開催

C.T.T.Hiroshima vol.2!!

日時*2008年
3月
15日(土)18:30
16日(日)14:30  
開場は30分前です。
場所*山小屋シアター
上演協力金*900円

~参加~
劇団無色透明
  タイトル:「純喫茶マツモト~ジン派」
一部抜粋
  作:鈴江俊郎    演出:藤井友紀(黄金山アタック)
  出演:岩崎きえ 西川みさ(客演)

 

大文字

 

やった。一気に文字を書く。一気に文字を書く。一気に文字を書く。

不思議な爽快感。

ずっと狭い部屋にこもってかいてるのに、閉じこもってるのに、引きこもってるのに、この精神の飛翔する感じはなんだ。

 

そして

賀茂川を自転車で走る。

一緒に高校の女子テニス部?だろうか。走ってました。むこうに見えるのは大文字山です。

 

ひゃっほー

年末の街

雪つもりました。僕の家の近所では。

200メートルも南へ下がると地べたが丸見えでしたが。

僕の家は京都市内なのですが北の端っこ。ちょっとした日本海側気候のていでございます。

 

写真は、年末に登った山。から見下ろした街。

いまごろここから見た景色も真っ白でしょうね。

全て白く塗り替えられて、やっぱりいつ見ても奇跡みたいです。雪景色とは。

雪です。

私の家の近所では空気をすき間なくびっしりと白い粒が埋めている、という感じでしたが、堀川通りくらいまで来るとすき間がゆったり。

そのすき間の中を縫うように自転車が走りぬける……ということになればいいのに、残念ながら自転車はべちゃべちゃ進みます。見ている分にはきれいな雪も、その中で走り抜けるには冷たい。ああ。

 

早くあったかい部屋に入ってあったかいコーヒーを。

とその時思い浮かべていたコーヒーはこんな感じです。

 

 

Prev1 2 3 4 5  →Next