忍者ブログ
 
戯曲の講読、上演許可の連絡などは office白ヒ沼 までどうぞ。
2018.11│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 9 10
11 12 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新記事
プロフィール
HN:
白ヒ沼
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
フリーエリア
めもる

東山青少年活動センター 広島、東京の若者と交流しようワークショップ09.3.27.が無事に終わりました。
いやあもうたっぷりと準備されたふたり芝居が二本。地明かり、素舞台での上演、のはずなのに、いや実際そうなのだけれど、役者の立ち位置の工夫、声のちょっとした小ささ、そんなことのおかげでこんなにもニュアンスが豊かになる。……企画した側のくせに申し訳ないけれど「もうけものだったなあ」というのが率直な感想です。
ここまで稽古量を積んだ完成度の作品を見られるとは思っていなかった。いや、もちろん頑張ってくれる人たちだとは知っていたけれど、なにしろ地元を離れて初めての芝居体験をすることになる彼ら。上演中、きっと役者に負けないくらい汗をかいていたのは私です。……ほっとした。入場料の500円が謙虚な値段に感じられたお客さんは多いのじゃないだろうか。自画自賛。自画自賛しよう。プロデューサーっておもしろい仕事だなあ、と感じてしまったのだ。
……次、なにを企画しようかな。新しい才能を、世間が発見する前に発見するっていうのは実は楽しい仕事だ。すでに世間で評判になってる才能を尻馬に乗ってほめるのはたやすい。だけど見つけてくるのは骨が折れる。そうなのだ。

さて。
いろいろやっているうちに、あっという間に今度は私たちの頑張る番だ。

演劇ユニット昼ノ月「顔を見ないと忘れる」愛知公演。
愛知県芸術劇場演劇フェスティバル参加!
09年4月18日(土)13:00/16:00/19:30
  19日(日)13:00/16:00
―→くわしくは昼ノ月ホームページまで。http://hirunotuki.ojaru.jp/

稽古は進行中だ。どしどし予約、待ってます!










PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
←No.65No.64No.63No.62No.61No.60No.59No.58No.57No.56No.55