忍者ブログ
 
戯曲の講読、上演許可の連絡などは office白ヒ沼 までどうぞ。
2019.06│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
10 11 12 13 14 15
16 18 19 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
プロフィール
HN:
白ヒ沼
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
フリーエリア
よるもえる桜

私の台本を上演してくれる人たちがいる。東京で上演される。

もうほんとにうれしい限りだ。

劇作家にとって、上演を実現してくれるほどうれしいことはない。

書かれただけで普通の文芸作品は完成するはずなのに、劇作家にとっては書かれた文字では未完成なのだ。つまりなんだろう。杉の木切ってる きこり みたいなものかもしれない。木を切り出すのが仕事。そして、その木の生きのよさには自信があるんだけど、要するにそれを受け取った大工さんの腕前がきっとよくしてくれるだろう、家を、……と願いながら人に手渡す、ってな感じだろうか。

祈るように大工さんの仕事の勢いに期待する。今、そういう空気の中を歩いてます。

 

男たちが熱く熱く汗をかく芝居、私の作品としては珍しい汗臭くて室内暑くて冬でも冷房が要りそうな熱を発する芝居。どうか皆さん東京まで見に行ってあげて下さい。

 

 写真は夜の桜。燃えるようです。
短い命をもやしつくす。

Tsuchipro第6回公演>

 

おとこたちの

そこそこのことと

ここのこと

 

【作】

鈴江俊郎

【演出】

勝俣美秋

(芝居工場わらく)

【企画制作】

Tsuchipro

 

【出演】

土屋士

高須誠

小野孝弘

中川香果

加藤竜治

林征生

 ・

なすび

(ワタナベエンターテインメント)

甲斐政彦

StudioLife

 ・

【期間】

2008528日(水)~

61日(日)8ステージ

【劇場】

ウエストエンドスタジオ

(東京都中野区新井5-1-1

【チケット】

3.500円(前売・当日共通)

全席自由・日時指定(整理番号付)

【前売開始】

427日(日)

 

【あらすじ】廃部が決まった社会人野球のクラブハウス。取り壊しの決まったロッカールームに選手たちが片付け物をしに来る。彼らは次に行くチームもない。夢をあきらめ、平凡なサラリーマンになるのだ。プロになりたかった。プロになった同期のあいつはきらめいている。でも俺はもう終わるんだ。…そこそこがんばったのは間違いない負け組おとこたちの胸の中。ここのこと。離れて見るとこっけいな人間模様。近づいて見たらそこには…………    

 

 

【制作窓口】

info@g-atlas.jp 

090-8465-2296

 

Tsuchipro公式ウェブサイト

http://www.tsuchipro.com/

◆ツチブログ-好球筆打-

http://blog.livedoor.jp/tsuchipro_blog

 

 

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
←No.37No.36No.35No.34No.33No.32No.31No.30No.29No.28No.27